コンテンツ案内

古典文学

新編 日本古典文学全集

小学館
書影画像
  • 珠玉の日本古典263作品の全文を収録。
  • 本文には、最良の底本を採用。
  • 難しい言い回しや語句の意味、作品のねらいや背景などについては、最高の執筆陣による頭注(※)でくわしく解説。
  • 書籍そのままの形式で、頭注・古典本文・現代語訳を同一画面で見ながら読み進められます。
  • 頭注・古典本文・現代語訳の全文検索が可能です。
  • 頭注とは、本文の上方に書き記した注釈のこと。

ご登録のアカウントでログインしてご利用ください。

書影画像

ジャパンナレッジSchoolで中身をチェック

頭注・古典本文・現代語訳を同一画面に配置

ジャパンナレッジSchoolのページ画像

書籍そのままの形式で表示しているので、対訳、頭注をすぐに確認することができます。

このページをみる 新しいウィンドウで開く

古語の使用例を検索

ジャパンナレッジSchoolのページ画像

全文検索で古語の使用例を検索することができます。

このページをみる 新しいウィンドウで開く

教科書で扱う作品をほぼ網羅

新編 日本古典文学全集書影 新編 日本古典文学全集書影 新編 日本古典文学全集書影 新編 日本古典文学全集書影

「枕草子」「方丈記」「竹取物語」「伊勢物語」など、高等学校の国語の教科書で扱う古典作品はほぼ網羅しています。教科書では一部しか扱っていないものも、全編を通して読むことができます。

高校の教科書で扱う古典作品をほぼ網羅! 全263作品の全文を頭注・現代語訳付きで収録

全88巻の書籍版を完全デジタル化。「古事記」や「日本書紀」、「万葉集」などの古代文学から、「源氏物語」などの中古文学、「平家物語」などの中世文学、そして近松・西鶴などの近世文学まで、日本人として読んでおきたい珠玉の古典文学の全文を収録した決定版全集です。本文には最良の底本(※)を採用。現代語訳は、原文の味わいを生かしながらも、なめらかで読みやすいことを念頭において書かれており、くわしい頭注も鑑賞の手引きになります。

底本とは、写本や複製本の原本。また、翻訳・校正(あるいは校訂)・注釈などの際によりどころとする本。

コンテンツ情報

底本名
新編 日本古典文学全集
出版社
小学館
書籍版刊行日
1994年2月25日~2002年10月18日
巻冊数
88巻
書籍価格
435,906円(本体396,278円+税10%)
公開日
2021年4月1日
項目数
263作品、総数43,000ページ
文字数
56,340,000文字
更新頻度
(2024年7月現在)

ジャパンナレッジSchoolの資料請求や
導入に関するご質問などはこちら

ジャパンナレッジSchoolパンフレットの
ダウンロードはこちら